液タブ(GT-156HDV2)を買った

My new gear......

f:id:re1ns:20180104195846j:plain

HUIONの液タブGT-156HDV2を買いました。ありがとうございます。

ちなみにHUIONは中国では「絵王」と書くらしいです。強そうですね。

年末年始だからかAmazonで¥49,000(元々は¥68,000くらい)と液タブとしてはかなり安価だったので思い切って購入。レビュー見る限り割と良さげだったので。

 

公式サイト → https://www.huiontablet.com/all-products/pen-tablet-monitor/gt-156hd-v2.html

Amazon → https://www.amazon.co.jp/HUION-液晶タブレット-Kamvas-GT-156HDV2-アンチグレアガラス搭載15-6インチフルHD超薄型デザイン液晶/dp/B0779CG2QQ

 

カタログスペックについては上を読めば分かりますが、ざっくりまとめると

  • 画面サイズは15.6インチで解像度は1920*1080
  • 筆圧感知は8192段階
  • 寸法は432*264*14.8mm

という感じです。解像度はWacomのやつに比べたら低いけど15.6インチでフルHDなら十分とは思う。あっちは16万くらいするので流石に手が出ないですね......

筆圧レベル、最近のはこんなすごいんですね。僕の使っていた板タブは確か2048段階でこれでも全く不便は無いんですけどね。

 

内容物は

  • 液タブ本体
  • スタンド
  • ケーブル(PC側はHDMIとUSB+電源、液タブ側はminiHDMI)
  • ペン(2本)
  • ペンケース(替え心*8付き)
  • ドライバインストール用のCD
  • 手袋、画面拭き
  • 説明書

という感じでした。 

ペンの予備があるのは嬉しい。このペンは充電式なので使ってない方は充電しておくとよさそう。

本体はこんな感じ。

f:id:re1ns:20180104213208j:plain

最初からノングレアのフィルムが貼ってある(?)みたいで映り込みがなくてうれしい。

f:id:re1ns:20180104210330j:plain

タブレットの端に14個(大*4と上下左右真ん中*2)のエクスプレスキーがあるのでショートカットの登録が捗る。真ん中のタッチパッドは拡大縮小が出来たのでめっちゃ便利だった。

スタンドの上にただ本体を置くだけなので、ネジで固定するタイプよりは安定感がないかもしれない。普通に描いてる分には何の影響もなかったけど。

 

HUIONのペンは先端が少し沈み込むのでWacomのペンタブ使ってた人にとっては使い辛いかもという情報を聞いていたけど、そこまで気にはならなかった。クルトガ的な書き心地だったのであれが苦手な人は苦手かも。

 

届いて約半日触ったところ大きな不満もなかったので良い買い物だったと思う。

 

元々僕はスマホで絵を描いていたので原点回帰(?)した感がありますね。やはり画面に直接かけるのは良い。

 

 

 

おわり